olive BIO Japanとは

『きっかけ』の話

オリーブオイルの輸入なんて、考えていませんでした。
輸入は大変だし、そのあとの管理はもっと大変。
販売するなんて私にはできないし、そもそも面倒・・
ところが、オリーブオイルソムリエとして様々なお仕事を頂くことが増えていく中で、
楽しくて深いオリーブオイルの世界を皆様により分かりやすく、・・・

もっと読む →

オイルリスト

エキストラバージンオリーブオイルの風味

オリーブオイルをテイスティングするときに、風味を食べ物に喩えて表現します。
下の表は、オリーブ ビオ ジャパンが取り扱うエキストラバージンオリーブオイルの風味の強さを比較しました。
各オイルのボタンを押すと、詳細情報をご覧いただけます。

葉草野菜
葉 草 野菜
ハーブ
ハーブ
アーモンド
アーモンド
リンゴ
リンゴ
トマト
トマト
スパイシー
スパイシー
オイルの強さ 特徴
Osco(オスコ)  オスコ  ●●●●● ●●●● ●●●● ●●●● ●●●●● 野菜の香り溢れる強めのオイル
高いポリフェノール含有オイル!
Sinfonia(シンフォニア) シンフォニア ●●● ●●● ●● ●● ●●● ●●● ほどよく香り、ほどよい強さで合わせやすさNo.1
Corridore(コッリドーレ) コッリドーレ ●● ●● 控えめな穏やかなオイル
お出汁を引き立てる名わき役!
ARMONIA(アルモニア) アルモニア ●●●● ●●●● ●●● ●●● ●●● ●●●● ●●●● 今年はトマト香も香っています!
熟練職人が造り、女性がブレンドした逸品オイル。

※こちらの表は2019年秋収穫分の一覧表です。天然素材のオリーブオイルの風味は毎年少しずつ異なります。

フレーバーオイルの風味

オリーブオイルにハーブや柑橘・スパイスなどの、香りや風味をうつしたものを、「フレーバーオイル」と言います。
取扱いのフレーバーオイルは、エッセンス添加ではなく、すべて自然の食材を使って作られています。そのため風味が大変豊かです。
ベースとなるオリーブオイルはオイルの風味が穏やかなものを使用しており、フレーバーの良さを最大限に生かしたオイル作りとなっています。

Agrumi(アグルミ) アグルミ 柑橘柑橘 レモンレモン シチリア島からレモンとオレンジの香りをお届け!
有機栽培循環農法
peperoncino(ペペロンチーノ) ペペロンチーノ 辛味辛味 素直に唐辛子!どこまでも唐辛子な辛いオイル
非加熱製造でオイルが新鮮!

OSCOオスコ

オスコと料理写真

BIO(無農薬)、生産者は料理人
野菜の香り溢れる強めのオイル
高いポリフェノール含有オイル!

詳しく知りたい方 →
アンティーコ・ポデーレ・マテズィーノ農園 →

オスコののフレーバーグラフ

SINFONIAシンフォニア

シンフォニアと料理写真
BIO(無農薬)、生産者は料理人
ほどよく香り、ほどよい強さで合わせやすさNo.1

詳しく知りたい方 →
アンティーコ・ポデーレ・マテズィーノ農園 →

シンフォニアのフレーバーグラフ

CORRIDOREコッリドーレ

コッリドーレと料理写真
BIO(無農薬)、生産者は料理人
控えめな穏やかなオイル
お出汁を引き立てる名わき役!

詳しく知りたい方 →
アンティーコ・ポデーレ・マテズィーノ農園 →

コッリドーレのフレーバーグラフ

ARMONIAアルモニア

アルモニアと料理写真
コンテストは常に金受賞の素晴らしい農園!
今年はトマト香も香っています!
熟練職人が造り、女性がブレンドした逸品オイル。

詳しく知りたい方 →
レ・トレ・コロンネ農園 →

アルモニアのフレーバーグラフ

PEPERONCINOペペロンチーノ

ペペロンチーノと料理写真

これは便利!
素直に唐辛子!どこまでも唐辛子な辛いオイル
非加熱製造でオイルが新鮮!

詳しく知りたい方 →
レ・トレ・コロンネ農園 →

AGRUMIアグルミ

アグルミと料理写真

癒される柑橘の香り
シチリア島からレモンとオレンジの香りをお届け!
有機栽培循環農法

詳しく知りたい方 →
モッジカート農園 →

オリーブオイル生産農園

Antico podere matesinoアンティーコ・ポデーレ・マテズィーノ農園

マテズィーノ農園
マテズィーノ農園

アンティーコ・ポデーレ・マテズィーノ農園は、南イタリアのカンパニア州にあります。
カンパニア州と言えば、有名なのがナポリ!
そのナポリからぐっと山沿いに入ったところに位置しています。
農園は多くは丘陵地で、オリーブ畑は斜面が多く収穫はちょっと大変ですが、オリーブ栽培には最適な環境‥

もっと読む →

le tre colonneレ・トレ・コロンネ農園

コロンネ農園コロンネ農園

 

レ・トレ・コロンネ農園は、南イタリアのかかと、プーリア州に位置しています。
農園の名前にもなっている、『トレ』というのは、イタリア語で数字の『3』を意味します。
現農園主のサルバトーレ氏のお父さんの頃に名付けられ、お父さん、そして現農園主のサルバトーレ氏、息子のミケーレ氏の三人を意味していました。
今はお父さんは引退され、代わりに娘のマリアが加わっています。
レ・トレ・コロンネ農園は、年々知名度を上げ、彼らが作るオイルの質の高さは世界中のオリーブオイル国際コンテストで高く‥

もっと読む →


mozzicatoモッジカート農園

モッジカート農園の大きなオリーブの樹

 

ラインアップ

COMING SOON‥

Copyright© olive BIO Japan , 2020 All Rights Reserved.